格安SIM おすすめ 通話

【通話品質が安定!】格安SIMおすすめランキング2017

このページでは通話品質が安定している格安SIMについて詳しく書いています。

 

通話品質が安定している格安SIMをお探しの方
通話品質が安定している格安SIMってあるの?

 

という方の参考になれば幸いです。

通話品質が安定している格安SIMとは?

格安SIMはもちろん電話も出来ますし、通常通り大手キャリアと同様の通話品質で電話をかけることができます。

 

格安SIMはデータ通信だけと思っている人もいるみたいですが、電話回線もキャリアから借りているので普通に通話もできるわけです。

 

でも、大手キャリアのような通話品質が実現できているのかというところを気にされる方も多いようです。

 

ところが格安SIMの電話はインターネット越しに行うIP電話と違いますので、通話が途切れたり不安定になったりすることがなく、通話品質は安定しているのです。

 

でも、アプリでインターネットを利用したIP電話をかけようとしたり、音声付きSIMを使っていても、通話料を下げる為に専用のアプリを使う場合は通話品質に注意しないといけません。

 

格安SIMで使える通話アプリにも2種類あることをご存知ですか?

 

電話回線を使って、自分の携帯電話番号で電話をかけるタイプ
050から始まる電話番号が貰えて、ネット回線でIP電話をかけるタイプ

 

です。

 

このうち、電話回線を使って、自分の携帯電話番号で電話をかけるタイプの方が安定しています。

 

基本通話料の20円/30秒が半額になるのですが、半額になるとはいえ、電話回線を利用して電話をかけるので通話が途切れたり不安定になったりすることがなく、通話品質が良いのです。

 

電話回線を使って、自分の携帯電話番号で電話をかけるタイプを提供している格安SIMサービスをご紹介します。

通話品質が安定している格安SIM 第一位 IIJmio


IIJmio

通話品質が安定している格安SIM 第一位 IIJmioの特徴


IIJ(インターネットイニシアティブ)が提供するMVNOのモバイル通信サービス。

音声通話機能のあるプランは「みおふぉん」という名称で提供。余ったデータ容量の翌月繰り越しやバースト転送機能など、かゆいところに手の届く機能をいち早く取り入れてきた格安SIMの先駆け的存在です。

かけ放題プランとしては、「誰とでも3分 家族と10分」「誰とでも10分 家族と30分」の2種類が用意されています。
「誰とでも3分 家族と10分」は月額600円で、3分以内の国内通話が無料、
同一契約(mioID)間の通話であれば10分以内まで無料。

そして「誰とでも10分 家族と30分」は月額830円で、10分以内の国内通話が無料、同一契約(mioID)間の通話であれば30分以内まで無料になっています。

価格 1600円
評価 評価5
備考 価格は3GBの通話プラン
通話品質が安定している格安SIM 第一位 IIJmioの総評


安定感で選ぶならIIJでしょう。月額料金は他の格安SIMと比べて安いというわけでもありませんが時期による通信速度の変動もほとんどなく安定しています。派手なメリットはないのですが、信頼性と安定性を重視している場合にIIJmioがオススメです。

通話品質が安定している格安SIM 第二位 DMMモバイル




通話品質が安定している格安SIM 第二位 DMMモバイルの特徴


DMMが提供するMVNOのモバイル通信サービス。業界最安値水準に挑戦。「10分かけ放題」で、1回につき10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になる。月額850円。10分を超えた場合の通話料も30秒10円で、通常の半額。

MVNEがIIJであり機能的にもIIJmioによく似ている。低速通信時でも少しの間だけ高速通信になる「バースト機能」が強みの1つ。データSIM・通話SIMともに用意されており、データ容量に応じて細かく選べるプランはIIJmioを上回る豊富さがある。全プランで他社よりも安い月額料金に挑戦すると宣言し、業界を果敢に攻める格安SIMだ。

価格 1,500円
評価 評価4
備考 価格は3GBの通話プラン
通話品質が安定している格安SIM 第二位 DMMモバイルの総評


DMMモバイルの実際に出る通信速度は、比較的速く、そして長期間安定した速度を維持しています。

2015年7月頃からは安定した速度を叩き出しています。DMM モバイルは信頼性の高いIIJmioの設備を使っているため、通話品質も他と比べると安定して良くなっています。DMM モバイルは通信品質という点でかなりおすすめの部類に入る格安SIMです。

通話品質が安定している格安SIM 第三位 U-mobile




通話品質が安定している格安SIM 第三位 U-mobileの特徴


U-mobileは、USENから分離独立する形で誕生した株式会社U-NEXTが提供するMVNOの通信サービス。一般的な月次プランや二段階定額プランに加えて、無制限プランの「LTE使い放題」や、大容量の「U-mobile MAX 25GB」、SoftBank回線を使った「U-mobile S」など、それぞれ仕様の異なるプランを次々とリリースしており、バリエーションで勝負する格安SIMとなっている。

「通話プラス」や「LTE使い放題」プランなどで使えるオプションの「でんわパック60」は、専用アプリ「U-CALL」を介して発信することで、月額800円で60分の通話ができる。60分超過後も通常の半額の通話料(30秒あたり10円)で利用可能だ。「U-CALL」はiOS、Androidの両方に対応しているので、どちらのユーザーでも大丈夫。

「U-mobile MAX」プラン限定で使える「3分50回かけ放題オプション」は、3分以内の通話であれば1日(1ヶ月では無く)に50回までかけられる頼もしいサービス。月額500円。b-mobileの「通話3分定額オプション」と同じだ。

価格 1,580円
評価 評価3
備考 価格は3GBの通話プラン
通話品質が安定している格安SIM 第三位 U-mobileの総評


仕様の異なるプランを次々とリリースしており、バリエーションで勝負する格安SIMです。U-mobileの最大の特徴は、U-NEXTで配信している最新の映画を毎月1本観ることができることです。格安SIMの中でも速くもないし、遅くもない、普通という評価です。

私が一番おすすめなのは1位のIIJmio!

ここまで、通話品質が安定している格安SIMを3つご紹介してきましたが、私が一番おすすめなのは、やっぱり1位のIIJmioです。
recomend
IIJmioは格安SIMの老舗として、ユーザー自身が高速通信と低速通信を切り替えることができたり、低速通信時でもバースト転送で通信し始めの速度を高速通信で行うことでストレスなく通信できる機能を提供したりとユーザーにとってメリットの大きい機能を提供しています。

格安SIMの中で最も堅実なのがIIJmioです。月額料金は他の格安SIMと比べて安いというわけでもありませんが、実際に出る通信速度は格安SIMの中でも比較的速いほうで、何より長いこと速度が安定しています。

時期による通信速度の変動もほとんどなく、全ての利用用途で同じ通信速度が出ます。通信障害にも強いので安心して使い続けることができます。

 

信頼性と安定性を重視している場合にIIJmioがオススメです。